FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/01/06(火)
『アロマフレスカ@麻布十番』
昨年の暮、憧れのお店アロマフレスカに行ってきました。有名なイタリアンのお店で、2007年3月に来店して以来、2度目の訪問です。今回は、外国から一時帰国した友人2名、夫、私の4名でテーブルを囲みました。

2008 12 29 GRD2 034
まずはシャンパンで乾杯です。最近はめっきりアルコールに弱い体質になってしまいましたが、この日ばかりは遠慮なくワインをいただきました。
最近夫が激務に追われ、私は少々不調で、よいレストランに行く機会がめっきり減ってしまいました。久々のレストランの雰囲気に、初めは少し緊張しました。

<menu Aromafresca>
メニューはコース料理2種類のみです。今回も前回来たときと同じコースを選びました。

◆最初の一皿
2008 12 29 GRD2 042
ウナギを使ったアミューズです。上にはスライスて挙げたポテトが乗っており、パリパリした食感がすばらしい。

◆焼きタラバ蟹のサラダ アロマフレスカ風
2008 12 29 GRD2 047
グレープフルーツが添えてあり、とてもジューシーでした。

◆パティオ
2008 12 29 GRD2 027
今回はパティオ近くの、眺めのよい席でした。このお店は予約が取れないことでも有名で、常に3か前先まで満席です。この日は年末だったので比較的すいていたようで、よいテーブルが予約できたのかもしれません。

◆穴子の香草蒸し フレッシュトマトの香り
2008 12 29 GRD2 050
トマトソースが本当に美味でした。

◆ワタリ蟹のスパゲッティ(写真左)、ジャガイモを詰めたラヴィオリ バジリコ風味
2008 12 29 GRD2 058 2008 12 29 GRD2 061
原田シェフのお店のパスタは絶品です。何度食べても感動します。

◆冬の鮮魚と地蛤 冬野菜のココット焼き
2008 12 29 GRD2 069
この辺になると酔って記憶が曖昧になっています。多分おいしかったはずです。

◆和牛のビステッカ アロマフレスカスタイル
2008 12 29 GRD2 080
こちらはアロマクラシコ(原田シェフの別のレストラン)でもお馴染みのメニューです。肉が赤いので一見生のように見えますが、実は40分以上も炭火でじっくり焼いているそうです。
お肉に付けるペースト、それからルッコラが絶品で、友人は感心していました。

◆野菜のココット
2008 12 29 GRD2 072 2008 12 29 GRD2 081
この日はサツマイモのココットで、サワークリームが添えてあります。メインのお肉料理は塩気が強いので、甘いサツマイモと好対照でした。

◆ドルチェ:マンゴープリン
2008 12 29 GRD2 087
ドルチェは5種類あり、4人でそれぞれ別のものを注文しました。少しずつ食べさせてもらったのですが、友人の選んだ「栗のオーブン焼き ココナッツのジェラートのせ」が一番美味でした。以前、アロマクラシコで食べたものと、たぶん同じメニューです。

◆ドルチェお好きなだけ
2008 12 30 GRD2 002
「最後のとどめです」といって出されたプチフール。これを全部食べられる人って、いるのでしょうか。

2008 12 30 GRD2 003
入口付近には、いつも季節のお花を飾っているそうです。

今回も本当に素晴らしいお料理の数々でした。予約が取りづらい上、金額的にも私たちが頻繁に来れるお店ではありません。でも、年に1度ぐらいは、こういった体験ができるといいな。

ご存じの方も多いと思いますが、アロマフレスカはミシュラン東京2008で二つ星、2009で一つ星と評価されました。私はどちらかといとミシュラン東京に懐疑的なのですが、このお店がなぜ星を一つ失ったのか、ちょっと府に落ちません。

アロマフレスカ (イタリアン / 麻布十番)
★★★★★ 5.0















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。